調剤薬局の情報が満載!

当サイトでは薬剤師の中でも責任のあるポジションである管理薬剤師にスポットを当てており、その業務や役割、求められるスキルなどのさまざまな事柄について説明しています。
また調剤薬局で利用可能な介護サービスや実行している監査、市場分析などに関する情報も取り扱っており、職場環境とともにそこでの仕事内容や特徴といったものもピックアップすることで、身近に存在しながらも意外と知られていない仕事内容について詳しく紹介しています。

調剤薬局の管理薬剤師について

調剤薬局の管理薬剤師について 管理薬剤師といえば、薬剤師の中でも他の薬剤師を管理したり教育指導する立場ではありますが、それだけが仕事というわけではありません。
さらに職場についてもドラッグストアや製薬会社、病院や一般企業など、薬が関係しているところならばどこでも求められる傾向にありますが、やはり一番多く就労しているのは調剤薬局です。
そんな調剤薬局では従業員の管理や教育とともに医薬品の管理も実施しており、他にも顧客である患者に対しても責任があるので、医薬品の説明や利用できる介護など、サービス内容についての説明といった接客スキルも求められ、服薬指導後の副作用などのトラブルについても情報収集や報告などを実施することもあります。
それゆえに業務内容は多岐にわたるので豊富な知識と経験を身に着けることが可能であり、スキルとともに人間性も高めることができるポジションでもあります。

調剤薬局などにおける管理薬剤師の役割とは

調剤薬局などにおける管理薬剤師の役割とは 調剤薬局には薬剤師という職業の方が働いています。
薬剤師は医薬品の幅広い知識を持っていて、調合などを行う役割を果たします。
医薬品を販売するためには薬剤師資格を持っている方が働いていることが条件となります。
そのため、調剤薬局だけでなくドラッグストアなどでも必要とされる資格です。
薬剤師の中でも管理薬剤師として働いている方がいます。
管理薬剤師はそのお店で働いている人員や物資などを管理し、お店の経営が順調に行えるように働きます。
薬局も小売店の1つであり、様々なものを販売する必要があります。
競合店などが幅広く存在する中で売り上げを確保していくためには重要な役割となっています。
管理薬剤師になると基本的には給料が上昇します。
そのため、薬剤師のキャリアアップとしても捉えられています。
一方で仕事内容は医薬品以外の人事などに及ぶため、医薬品だけの仕事をこなしたい方には向かないかもしれません。
逆に薬品だけでなく、幅広く店の運営に関わりたいという方にはやりがいのある仕事です。
これらの部分が製薬会社での業務と真逆になっているので薬剤師の転職の判断材料ともなることがあります。
ドラッグストアなどでもこの仕事の役割は重要です。

M&A関連情報

調剤薬局 M&A

新着情報

◎2019/4/1

調剤をしている薬剤師について
の情報を更新しました。

◎2019/2/15

調剤薬局の市場分析
の情報を更新しました。

◎2018/11/16

調剤薬局事務の仕事内容を紹介
の情報を更新しました。

◎2018/10/31

サイト公開しました

「薬局 薬剤師」
に関連するツイート
Twitter

薬剤師の業種は、意外とたくさんあります。 ・調剤薬局 ・病院 ・ドラッグストア ・製薬会社 ・公務員 ・メーカー ・薬剤師業界に携わるIT系 ・物流倉庫 ・出版社 ・コールセンター ・通販会社 #薬剤師高給

Twitter薬剤師の求人・転職サイト@pharmacist_info

返信 リツイート 26分前

就活生に対して社員が、 ●やりたいことは何か?って聞くけど、 今、思えば酷だよなぁ。 毎年のようにやりたいことがかわる僕みたいな人には やりたくないことをハッキリさせることも大事だと思う。 #就職活動 #薬剤師 #薬局

Twitterハジメ@RockにBOPする薬剤師💊@coKnadxve1grmy8

返信 リツイート 48分前

◇病院に転職する際の注意点 全国にある病院数は約8400、薬局数は約58000です。 病院は薬局の7分の1程度しかなく労働環境が悪い病院は多いです。 病院薬剤師は、環境が嫌になっても異動ができません。 病院に転職する前に、成功に必要なポイントをしっかり押さえてください。

ホム.ラ:夕イラの頭に発疹が出来てたので処方箋を貰って薬局に行ったら、薬をくれる時に薬剤師さんが大きい声で「こちら頭のお薬です」って言ってて夕イラはいつも通りあふあふ笑ってたから多分周りの人に頭の弱い子だと思われたと思う。

Twitterウ.ラガワコピペbot@dkkano_bot

返信 リツイート 20:56

[年間休日140日の薬剤師の職場] 営業時間が長めの調剤薬局だと、1日に長く働く代わりに、年間で140日の求人がある求人があります。 合計の通勤時間も減るので効率が良いです。平均の120日より断然多いです。 転職サイトのコンサルタントにお願いすると探してくれます。

Twitter薬剤師の転職相談員@carrier_soudan

返信 リツイート 20:40

今年度潰れる予定の薬局。 月間応需枚数400枚くらいで薬剤師3人と医療事務2人で運営していたら、そりゃ経営が成り立たなくなりますよ。

Twitter千弦@お薬クソ野郎@chizuru_ph

返信 リツイート 20:32

薬局薬剤師に改源とペラックは一緒に飲んでもええか聞いたら大丈夫です、ただ風邪なら1つにまとめた風邪薬の方が良いと言われた。 改源勿体ないから併用OKならペラックでいい、大丈夫なんですよね?と再確認したら大丈夫です言うたから買ったけど、帰って説明書見たらアカンっぽいやん 笑

RT @knp12eco: 【薬局による発癌物質入り医薬品による殺人行為】発癌物質あるいは命を脅かす毒物入り医薬品(現物あり)を私に渡した薬剤師を30名以上あげることできます。発癌物質入りは腫瘍増大の検査結果で明らかにできます。患者の命を守るはずの薬剤師が殺人行為を働いています…

薬剤師薬局への転職のメリットとデメリット iryojo.com/pharma/003799/… #薬剤師 #イリョウジョシ

Twitter医療女子のためのサイト「イリョウジョシ」@iryojo

返信 リツイート 20:18

大手調剤薬局の移動時間の悩み ↓ 大手調剤薬局薬剤師が転職する理由に通勤時間があります。 人材の流動が激しいため、片道90分以内の店舗への応援や異動は多いです。 大手調剤薬局への転職を考えている場合は、ここをよく確認してもらってください。

Twitter薬剤師キャリアアップ@pharmacist_web

返信 リツイート 20:10