調剤薬局の情報が満載!

調剤薬局が行こう監査とは

調剤薬局が行こう監査とは 処方監査と呼ばれるは医師が患者に対して処方した薬剤が適切なものであるかどうかをチェックするもので、調剤薬局の重要な仕事内容の一つです。
調剤薬局は処方箋に記載されている薬を出すだけが仕事ではありません。
処方箋に記載されている患者の情報や薬剤の量や投与日数が適切なものであるのかをチェックすることも重要です。
本来であれば、複数の人の目でチェックすることが好ましいことではありますが、薬局の規模が小さい場合などは一人で監査を行う場合もあります。
疑わしい点が見つかったという場合、薬剤師が自己判断で行動をすることは出来ず、必ず薬の処方を行った医師に確認をします。
変更があるであろうと想定することが出来る場合には、あらかじめ代替薬などについての提案を行うことで、作業の手間と時間を省くことが出来る可能性もあります。
薬は良い作用があるばかりではありません。
間違った方法で服用・使用した場合には重大なトラブルとなる可能性もあるため、間違いがないかどうかを確かめるのは非常に重要な仕事です。

調剤薬局で薬剤師が行っている調剤の流れについて

調剤薬局で薬剤師が行っている調剤の流れについて 調剤薬局で行われている調剤の流れを説明していきましょう。
医師によって発行された処方せんを患者さんが持って調剤薬局に来られたら、薬剤師は処方せんの内容に疑わしい点がないかどうかを監査します。
それから、患者さんが持ってきたおくすり手帳で他院から処方されたお薬を確かめたり、調剤薬局で保管している薬剤服用歴を見ながら医師が発行した処方せんの薬剤が重複していないか又は相互作用等をチェックしていくのです。
そして、処方内容に基づいて薬剤を保管場所から取り出して用法と用量にあわせて薬剤師が調剤していきます。
お薬にはさまざまな剤形がありますので、混合したり粉砕したり一包化といった分包機を使って処方せんの指示に従って行っていき、その後別の薬剤師が監査をして患者さんにお薬を一緒に確認してもらいながら服薬指導が行われてお渡しするものです。
最後には、患者さんごとに作られた薬剤服用歴に記録を残して調剤薬局で管理していきます。

新着情報

◎2018/11/16

調剤薬局事務の仕事内容を紹介
の情報を更新しました。

◎2018/10/31

サイト公開しました

「薬局 調剤」
に関連するツイート
Twitter

◯大手調剤薬局の移動時間 大手調剤の移動時間の悩みは、転職するか我慢するしかありません。 正社員だと異動や応援は、ほぼ断れません。 一方、小中企業だと、上司に相談することで解決する傾向があります。 薬剤師一人一人の影響力が大きく、辞められると困るからです。

Twitter薬剤師年収アップ相談@pharmacist_step

返信 リツイート 14分前

返信先:@dadaJapanese 調剤薬局の人って、薬のことだったり、症状のことだったり、何か必ず聞いてくれる印象があります。

RT @mirry0714: 今後薬局どうなるんだろうな本当に 問題は薬局が薬剤師の給料を下げることができるのかだよね 調剤報酬がさがったんだから下がらずを得ないと下げるのか、ボーナスカットや事務の給料を下げて維持するのか まあ今後暫くは再編の為に潰れる薬局と適応して以前通りに…

Twitterぴすけすキング@piscesking03

返信 リツイート 22分前

ご乗車ありがとうございます。次は、油繩子仲町、油繩子仲町、漢方と処方調剤の大曽根薬局前、内科・外科・胃腸科・日立厚生医院前でございます。

Twitter日立電鉄交通サービスBOT@hitachi_bus_bot

返信 リツイート 22分前

【保健医療②】平成22年度国民医療費の分配:医科診療72.7%(うち入院医療費37.7%、入院外35.1%)、歯科診療7.0%、薬局調剤16.4%、入院時食事・生活医療費2.2%。このうち、病院への医療費の分配が約5割を占める。

Twitterめざせ!社会福祉士!@BOT_SWkokushi

返信 リツイート 24分前

返信先:@kotobuki5656 実は調剤薬局の薬剤師は零細企業、というのが大半。20数年前、当方も3か月程度でクビになった。昔の思い出です。

Twitterいしころ ころり〜ん@ishikororinn

返信 リツイート 37分前

RT @North_ern2: 個人的に気になった展示品① 左:乳鉢(劇薬用) 昔の調剤薬局には必ずあった品。「尋常薬剤(白)」「劇薬剤(桃)」「毒薬剤(緑)」の3種類があり、劇薬用は通常桃色なのだがこれは緑色。珍しい。 右:キンカン 未開封だが、蒸発して半分しか入ってない。…

RT @North_ern2: 店の間と奥の座敷・蔵の中間には調剤室がある。昔は店舗型の調剤薬局なら、どこでもこんな店内調剤室があった。(いにしへの薬品・医療文化好きとしては、私も家に一つ欲しいですね) その地下には石積みの薬品庫が存在。昭和になって天井を板に張り替えるまでは、…

◯ブラックな病院の見分け方 病院の薬剤部がブラックかどうかは、職場によって全然違います。 大手の調剤薬局のように薬剤師の移動ができないので、転職前のチェックが一番重要です。 そのためには、転職サイトのコンサルタントに見学や職場体験ができるか確認をとってもらうと良いです。

Twitter薬剤師年収アップ相談@pharmacist_step

返信 リツイート 44分前

調剤薬局が来年のカレンダーくれたけど、子犬カレンダーで毎月犬見ながら過ごせる