最近の動向と今後の見通し

最近の動向と今後の見通し

最近の動向と今後の見通し これまでは個人経営の調剤薬局も数多くありましたが、最近では業界内で再編も進められています。特に後継者不足などの理由で廃業した調剤薬局を、大手のチェーンが積極的に買収しているのが最近見られる顕著な傾向です。またエリア限定型の中規模チェーンも、大手の会社の傘下に入るなどの動きも活発です。このように調剤薬局チェーンの規模が拡大することで、更にコスト削減が可能になるメリットもあります。

今後も業界内の再編の動きは更に活発になり、主要なチェーンの実力が更に高まることが予測されています。しかも社会全体が高齢化するために、調剤薬局の役割も次第に変わりつつあります。特に在宅医療へのニーズが今後も高まるために、医師が処方した薬の宅配への需要も更に増えます。そして調剤業務に加えて日用品も販売するなど、今後は更に業務の幅が広がります。したがって店舗で働く薬剤師も、接客のスキルを高めて顧客のニーズに対応する必要があります。

調剤薬局 業務の流れとキャッシュフローの違い

調剤薬局 業務の流れとキャッシュフローの違い 調剤薬局は、医師が処方した処方箋に基づいて薬品を販売しますが、患者は窓口で自己負担分である代金の1割から3割だけを払えばいいことになっています。
調剤薬局は調剤報酬を月末締めで健康保険組合に請求し、自己負担分を除く診療報酬として薬品代金の7割から9割が支払われるのは翌々月の中旬になるのが通常の業務の流れです。
一方、お金の流れは商品の仕入れ代金や家賃・人件費などの必要経費は売り上げの入金を待ってはくれません。
そのため、運転資金として月商の2か月分程度の自己資金があると安心です。
自己資金の確保が難しい場合、借入で調達するほか、民間企業相手ではないため翌々月には確実に入金するので、売掛債権流動化の手法であるファクタリングを活用するのも有効です。
ファクタリングの場合は、翌々月に入ってくる予定の債権を担保に事前に資金調達して、決済時には入金と返済が相殺されるので、借入金のように返済するする必要がないのが便利です。

新着情報

◎2019/6/13

最近の動向と今後の見通し
の情報を更新しました。

◎2019/4/1

調剤をしている薬剤師について
の情報を更新しました。

◎2019/2/15

調剤薬局の市場分析
の情報を更新しました。

◎2018/11/16

調剤薬局事務の仕事内容を紹介
の情報を更新しました。

◎2018/10/31

サイト公開しました

「薬局 業界」
に関連するツイート
Twitter

日本一のM&A会社「日本M&Aセンター」で薬局業界責任者のYくん(元野村)からお誘い頂き、セミナーに行ってきました。面白かった。改めて、やりがいのある仕事を担当させてもらってるなあと実感。今2件、もうすぐ基本合意できそうな案件が進んでるので決めたいなぁ。 pic.twitter.com/aFRXk9KunA

Twitterトウマ部長@証券卒業❤鬼速フォロバ@TomaYoshitake

返信 リツイート 14:30

調剤薬局業界について ✅全国で約5.9万店でコンビニ並みの数 ✅一方で寡占化が進んでおらず、小規模薬局に対して大手調剤薬局のM&Aが盛んに行われる。 ✅調剤薬局の売上=処方箋単価*処方箋枚数

<アインホールディングスについて> ✅調剤薬局だけでなく小売業も展開(アインズトルペ)し化粧品などを売っている ✅小売業が評価されて(?)他社の調剤薬局よりPER高い(業界平均17%・アイン22%) ✅一方で小売業については増加していた1店舗あたりの売り上げが2019年期に減少傾向に

本日、牛久薬剤師会様で認定1単位の勉強会を開催いたします! 「薬局業界の未来予想図」という内容でお話しさせていただきます。 お時間ある方は当日参加でも構いませんので、ぜひお越しください! #薬剤師会 #勉強会 #認定 #薬局 #薬剤師 #牛久 #龍ヶ崎 #つくば #土浦 #石岡 #茨城県 pic.twitter.com/sibeQSuiiw

Twitterメディカルサーブ@medical_serve

返信 リツイート 9:21

◯薬剤師の職場の種類 薬剤師の業種は、意外とたくさんあります。 ・調剤薬局 ・病院 ・ドラッグストア ・製薬会社 ・公務員 ・メーカー ・薬剤師業界に携わるIT系 ・物流倉庫 ・出版社 ・コールセンター ・通販会社

Twitter薬剤師年収アップ相談@pharmacist_step

返信 リツイート 8:10

薬剤師の業種は、意外とたくさんあります。 ・調剤薬局 ・病院 ・ドラッグストア ・製薬会社 ・公務員 ・メーカー ・薬剤師業界に携わるIT系 ・物流倉庫 ・出版社 ・コールセンター ・通販会社 #薬剤師転職サイトおすすめ

Twitter【薬剤師】プロの転職コンサルタント@yakuzai_hikaku

返信 リツイート 8:10

日経注目記事、見出し紹介 ●派遣時給、3年で3割上げ、厚労省指針、正社員と格差縮小→地方の薬局で派遣薬剤師をお願いすると、時給7000円くらいらしいです(本人の取り分は半分)地方で、希少な存在として働くというのも有りですね。しかし、派遣会社ボロ儲けだな。この業界に転職、も有りですね。

Twitterトウマ部長@証券卒業❤鬼速フォロバ@TomaYoshitake

返信 リツイート 7:52

RT @shiggeshige: 最初の話に戻りますが、調剤薬局業界はもっと真剣に患者のプライバシーを守れる作りの薬局をどんどん増やすべきでしょう。 薬剤交付カウンターは須らく個室状とすべきです。 作りによっては刑務所の面会室みたいになりますが(笑) それはそうならないように、…

Twitter鴨南蛮@香港加油@daikonbana

返信 リツイート 6:53

薬剤師の業種は、意外とたくさんあります。 ・調剤薬局 ・病院 ・ドラッグストア ・製薬会社 ・公務員 ・メーカー ・薬剤師業界に携わるIT系 ・物流倉庫 ・出版社 ・コールセンター ・通販会社 #薬剤師転職サイトランキング

Twitter薬剤師のおすすめ転職サイト一覧@yaku_site

返信 リツイート 3:10

【薬剤師の職場の種類】 薬剤師の業種は、意外とたくさんあります。 ・調剤薬局 ・病院 ・ドラッグストア ・製薬会社 ・公務員 ・メーカー ・薬剤師業界に携わるIT系 ・物流倉庫 ・出版社 ・コールセンター ・通販会社

Twitter薬剤師の給料UP相談員@転職サイト活用法(新人/1年目2年目3年目〜ブランクあり/パート/派遣)@site_navi

返信 リツイート 3:09